更新:発達性協調運動障害(DCD)研修会in青森市【開催日時:平成31年2月24日(日)10:00~12:30】

2019-01-22

*発達性強調運動障害(DCD)研修会

↑詳細はこちらをクリックしてください。

発達性協調運動障害(DCD)とは、手と手、目と手、足と手など個別の動きを一緒に行う運動が著しく困難な障害で、顕在化しにくい発達障害の一つです。30~50%は自然軽快しますが、症状が残存し、極端な不器用さにより日常生活、学校生活、職業生活で困りを感じている方もいらっしゃいます。また、自閉スペクトラム症、AD/HDなどの発達障害と併発することが少なくありません。発達性協調運動障害についてこの機会に一緒に学びませんか?皆様のご参加をお待ちしております。